シンガポールが世界に誇る夜の動物園、ナイトサファリ①

前回まではシンガポール動物園とナイトサファリを簡単にご紹介しました。
今回からは複数回でナイトサファリの楽しみ方、廻り方を詳しくご紹介していきます。

前回も少し説明しましたがナイトサファリはシンガポールでも屈指の観光名所です。
ナイトサファリは、1994年に世界初の夜行性動物のための動物園とし、シンガポール政府出資の元、設立されました。人気も高く休日だけでなく平日も大勢の人で賑わっています。約130種類、1000頭を越える夜行性の動物たちが40ヘクタールの敷地にいます。皆さんご存知の通り夜行性の動物は昼間はぐったりと寝ている動物ばかり。しかしナイトサファリならば普通の動物園ではなかなか見ることができない自然に近い姿を目の前で見せてくれます。
楽しみ方は様々です。トラムに乗って動物たちが歩くまっただ中を通るもよし、夜行性の動物のショーを見るもよし。
ただ一点後注意ください。ジャングルを活かして作った広大な動物園は、やみくもに回ろうとしても簡単に回りきれる広さではありません。コツを掴み効率よく回って楽しみましょう(^0^)

さて、次回からはナイトサファリへのアクセスをはじめ具体的に施設などを説明していきます。お楽しみに!