シンガポールが世界に誇る夜の動物園、ナイトサファリ②

前回はシンガポールが世界に誇る夜の動物園、ナイトサファリの概要をご紹介しました。
今回は具体的に施設などご紹介していきます(^0^)

アクセス:

アクセスはタクシーがオススメです。MRTや専用バスもありますが、タクシーで往復しても料金はあまり掛かりません。シンガポール中心部から50$ドルもかからないくらいなので、複数人数で行くときは断然オススメできます。シンガポール中心部からナイトサファリへは約30分で到着します。
人気の観光スポットだけあって閉園後でもズラリとタクシーが客待ちしています。
待つことなくすぐ帰れるでしょう。

入場券:

入園後はすぐにチケットカウンターで入場券を購入します。チケットカウンターで買うのもいいですが、ホームページ上でweb販売もしています。カウンターは混む事もあるので、時間を無駄にしたくない方は事前に買っておくのがよいでしょう。
トラムの料金も乗車券には入っています。園内マップには日本語も用意されているので、是非もらっておきましょう。持っていたほう尚楽しめるでしょう!
なお、チケットにはシンガポール動物園やバード・パークと組み合わせた割引券もあります。両園とも訪れる予定があれば、そちらのチケットがオススメです。
セット入場券の有効期間は購入後30日間です。

次回はナイトサファリを楽しむには欠かせない「トラム」についてです。
お楽しみに!