シンガポールが世界に誇る夜の動物園、ナイトサファリ⑥

前回はトラムライドについてご紹介しました。
今回は徒歩で園内を散策する徒歩コースについてです

徒歩コースを歩いて夜行性動物に接近!

トラム・ライドの次は徒歩のコースです。歩いてみましょう。園内の東側には「フィッシングキャット・トレイル」「レオパード・トレイル」「イーストロッジ・トレイル」というコースがあり、自分のペースで歩きながら間近に夜行性動物たちの生態を見ることができます。以下、徒歩コースの見どころを見ていきましょう。

フィッシングキャット・トレイル:

15分ほどでひとめぐりできるスナドリネコ(フィッシングキャット)やマメジカ、コツメカワウソやガビアル(ワニ)やペリカンなど、草地や水辺に棲む小動物が見られるコースです。時間が短いので、ナイトショーやトラムの待ち時間で訪れることも可能です。
スナドリネコは山猫の一種で活発なのが特徴です。小川の魚を捕らえる様子は迫力たっぷりでこれぞ野生と感じることでしょう!

そしてマメジカもおすすめです。「森の妖精」とも称されるマメジカは東南アジアの森林に生息する動物で細い足でこまごまと走り回る姿には思わず笑顔になり癒されることでしょう。
臆病な性質らしいですが、夜行性なのでナイトサファリではいつも元気な姿を見られます。夜の動物園でしか見ることのできない生き生きとした小動物たちの姿をじっくりご覧ください。

次回も徒歩コースのご紹介です。
http://www.nightsafari.com.sg/