シンガポールが世界に誇る夜の動物園、ナイトサファリ⑧

今回は徒歩コースの続きをお送りします。見所については今回が最後になります。

イーストロッジ・トレイル:

アフリカ赤道付近の動物とインドネシア・マレーシア地区の動物が見られるコースです。ハイエナやボンゴ、バビルーサ(シカイノシシ)やマレートラなど、ブチハイエナがものすごい勢いで走り回っている迫力満点のコースです。
トレイルと動物たちの間はここもおなじみの水路や森林をうまく利用してゾーンが分けられています。しかし「ワオーン」とハイエナが一斉に遠吠えをはじめると、実は背後にいるのではないかと疑ってしまうくらいの迫力があります。珍獣のボンゴはウシ科のレイヨウの一種で、美しい縞模様が特徴です。闇の中でもくっきり目立つので見ごたえもありますね。マレートラは同じく縞模様が美しい動物です。ときどき水に浸かっていることもあります。姿はまるで露天風呂に浸かっているようです。暗闇の中でリラックスしている様子も通常の動物園では見られない光景です。

以上でシンガポールナイトサファリの見所についてのご紹介は終了です。
やはり夜の動物園であること、そして動物と人間の距離が近いのでここでしか見ることのできない独特の魅力を感じることが出来るでしょう。

次回は食事とおみやげについてご紹介します。
旅行ならば両方外せないですもんね!
お楽しみに!